청심국제병원

歯科

Home > 診療案内 > 歯科


清心国際病院 歯科 - 歯科は、患者の皆様の歯科主治医となれるよう常に研究し、努力する姿勢で、心を込めてお迎え致します。

インプラント治療・審美補綴治療・補綴治療-入れ歯、金歯など歯周治療-スケーリング、歯ぐき炎症除去治療、風歯治療など保存治療-神経治療、虫歯治療など歯の外傷治療、抜歯治療-親知らず、酷く蝕まれた歯など、顎関節治療、小児歯管理(フッ素塗布・sealant・虫歯治療など)小児の不安感を最小化するために、小児専用の治療室など、キャラクターチェアーを設置しました。

歯科の主な診療案内

- インプラント : 喪失した歯の歯根に代わることができるように、人体に拒否反応がないチタンで作った人工歯根を歯が抜けた部分に歯槽骨に埋め込んだ後、人口歯を固定させて、歯の元来の機能を回復するようにする先端施術です。周りの歯の組織を傷つけないようにするという長所があり、自然の歯と機能や形が同じでありながら、虫歯ができないので、半永久的に使用することができます。

- 審美補綴 : 歯を埋めてかぶせる全ての治療をさす言葉で、それと同時に歯の色、透明度など審美的な部分を考慮したものがまさに審美補綴です。審美補綴は、どんな材料を使って治療するかも重要ですが、何よりも患者様の性別と年齢、歯ぐきのラインまで考慮した繊細な視点が最も重要です。

- 小児歯科管理 : 子供の歯と周囲組織に対する全般的な予防と治療を目的として行う子供のための歯科です。虫歯の予防と治療、不正咬合の予防と治療などを行って、完全な成人として成長する時まで全ての歯科的問題を解決します。